シンアイなる七つ星へ

輝く七つ星に引かれて応援«エール»をドリカで示そうと奮闘する一人のオタ女の話。ドリフェス!メインにしながら最近ボイメンにもハマりました。

話せるオタクになれ

本日、日付超えてるから昨日か。
8月2日はBOYS AND MEN全国仏恥義理ツアー~初心者上等!とにかくいっぺん来てみゃぁー!!誠編~に参加しました。

まぁ話せば長くなるんですけども。

Step1某日、友人宅に宿泊しボイメンレッスンを受け、気付くと手が写真集やアルバムをオンラインDLをしていた。
Step2色々とメンバーの話を聞いて、世界の救世主こと勇翔さんに惹かれる。特撮好きな人に悪い人はいないの理論であった。
Step3その流れでそのまま友人宅で「マジで航海してます。」を一気見し、堕ちる。(リンク先は1stシーズン配信中のGYAO!さん。2ndシーズン放映中!TVerの見逃し配信もあるよ。)
Step4流れでボイメン誠ライブに行くことに。その途中で炎・天下奪取のリリイベに向かうも用事で間に合わず、とりあえずライブ後のMBSで雰囲気だけ分かった気になり当日。
Step5気付くとツーショットという名の遺影を撮影していた。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ

「おれは奴の前で写真撮影をしようと思ったら
いつのまにか撮り終わってた」

な…何を言っているのかわからねーと思うが 
おれも何をされたのか 分からなかった…

言いたいこと色々あるんですけど、まず人生においてツーショットって3度目なんです。1回目は西銘駿くんで2回目は稲葉友さんで、3度目は勇翔さんなんですよね。
いやでも今回のはホントすごい。

何がすごいって遊戯王の話題が普通に通じる町興しお兄さんだってことですよ。イケメンが手を握りながら、


ハリファイバーとか

サモン・ソーサレスって単語を口にしてた。



勇翔さん半端ないって。
そんなん普通のアイドルに通じひんって。

そういう所が益々距離の近い町興しお兄さん味を帯びて、親近感を覚えたチョロいオタク。オタクは自分と同じ趣味で話が通じる相手が大好きなのだ。ただし、この手のオタクは初対面の相手への会話が極端に苦手なのである。

そんな私がいかに自分が人と話せないコミュ障オタクを拗らせていたかというと。
​───時はライブ終演後の特典会に溯る…

今回沼によくも沈めてくれた友人と共に終演後の特典会に並ぶ🦍(私)
なけなしの 仮面 ( けしょう ) をしながら待っていると、友人の知り合いの同担お姉様と合流。なんかもう色々と盛り上がって、自分がかなりの異端児という事が分かりつつ気付くと撮影。

🦍携帯と特典券を渡す
🦍「あの、初めて今日来て、えっと遊戯王されてるって聞きました!(食い気味)」
勇翔さん  (先に写真とるのに困惑)
友人と同担のお姉様大爆笑
👩「先写真」
🦍「あっ、写真先なんだ」
勇翔さん 多分写真のポースとか聞きたかったんだと思う(が、イケメンが隣で気が気じゃない野生児は気付かずピースを構えた)
スタッフさん「写真撮りますね〜」
勇「えっと何だっけ」
🦍「今日初めて来て、遊戯王好きってきいて」
勇「リンク*1始まってからやってる?」
🦍「やってます!(食い気味)」
勇「今ハリファイバーとサモンソーサレスがやばいよね」
🦍「ほんとですよね!(FWDループ*2とエクストラリンク*3を思い浮かべながら )」
🦍「あっ、名古屋ドーム行くんで!」

終始これを見ていた友人、今日知り合ったお姉様は大爆笑。…冷静になってから見返すとひでぇなこれ。
段取りの説明がなかったとはいえ(初心者殺し)、人の話を聞けない異端児っぷり。墓があったら潜りたい…。
友人曰く「最初勇翔引いとったわ。けど遊戯王の話してる時は笑顔やったね。」…あっ、ごめん。

めちゃ反省してます。

ほんとオタクって人と会話するところから教育すべきだよね。私とかね。
そんな事を1人て悶々と考えながら、一日が終わってました。

ライブの方は個人的に好きなDeseoとSugaSugaCandyが聴けて、それだけで価値がありまくりでした。Deseoは他でやったからない可能性高いって友人から宣告を受けていたので、尚更。いきなり勇翔さんにピンスポ当たってなんや…とザワついている瞬間にDeseoのタイトルコール。奇声を上げて混乱のままペンライトを振り続ける。
素敵だから是非聞いてみてください。

Deseo

Deseo

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥250
Suga Suga Candy

Suga Suga Candy

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥250
(販促は忘れないオタク)

ほかは友人の貸出CDのおかげでバッチリ予習出来てました!「この問題、進研ゼミで見た!」
ちゃんとCDは過去の分全部買うんで。とりあえずライブ前にサンキューな!

気づいたらあっという間に終わってたライブ。いつもこんなことしか言えないけど、兎に角もうすごかった。
研究生関西が10歳近く下で若さってすごいな…と思う。帰りは一般の電車じゃなく、こう…なんか送り届けてあげるとか…してあげてください…。

本田くんが言ってた名古屋ドームの夢、私も見てみたいなぁと心から思えたのはやっぱり今日のライブが面白かったからだ。とりあえずまずはファンクラブ入会からはじめないと。

今日はドリフェス!Presents DearDream1stライブツアー 大阪以来のZeppOsakaBaysideでしたが、また新しい思い出が1つ出来ました。

今回の教訓は、『ちゃんと話せるオタクになって、これからの写真は勇翔さんだけのピン写にしなさい。』です。
特撮と遊戯王で話題はあるんだから落ち着きなさいの一点につきますね。

今回からボイメンの話題もちょこちょこ入りますが、ドリフェス!は勿論人気ジャンルなんで!!ちゃんと追っ掛けていきますのでよろしく!!!!!!

*1:2017年4月より遊戯王OCGで採用されたルールにより追加されたもの。リンク先は公式ルール紹介ページ

*2:2018年8月現在超人気のファイア・ウォール・ドラゴンを用いて戦わずして勝ったりなんかずっと1人でカードを触り続けること。一人でやってろよ。←使ってるからブーメラン

*3:これは友達をなくすデッキを指す

2次元はすぐそばにいた

昨日まではDMMシアターライブ!!!!!!
ペンラを自宅に忘れ、ドリカもなくどうやってエールを飛ばすのかと思ってましたが友人の白のペンラと「今日は君のドリカ💛」で奏くんのドリカを借りました。

f:id:koi_ame:20180715205357j:plain
撮影が子慣れた感じになってきてアイドルらしさを感じる1枚ですね!

15日トラシグ回が予約で確保出来なかったため、朝から早起きして横浜に行くも当日はなし!悲しみを抱えながらのマクド…。ロコモコが旨い。ハンバーグっ!

11:30-KUROFUNE回
とにかくもうバラエティコーナー最高!
台本を忘れてくる圭吾くんがそのまま台本を見つけた純哉くんに司会をまかせる流れが…いつもは「何の話をしているかわからないな」なんて言ってるのに「ここはミスターアイドルの佐々木に、任せようじゃないか」って…!
どうした、めちゃくちゃしっかりしてるじゃないか!!!!!!
ARRIVALのフリが大好きなので、あれを生で見られた感動が…すごい…生きてる…。

17:30-W-MaSKat回
ひたすら2人のファンサで悶えました。チヅくんもいつきくんもめちゃ手を振ってくれるし、KF回より近くなる距離にひたすら感動しました…。
チヅのことをわかるいつきくんと間違えてたチヅ。その関係すごく…イイ…。
目が合う…生きてる…。ペンラ貸してくれた友人、奏くんお誕生日ハイタッチ会に当たって「すごい…めちゃくちゃすごい…」と言ってたので凄かったんですよね…すごごごーい!!!!!!

翌日
カラオケで歌いまくればドリフェスで徳積んでハイタッチできるのではという謎理論。

f:id:koi_ame:20180717165745j:plain
ハンバーグっ!でイケてるっしょ!!!!!!
ハンバーグッ!って栄養補給してからオール!

アニメの登場順に歌っていくと涙でそうになる…。


f:id:koi_ame:20180717170215j:plain
応援カラオケも楽しそうですよね!!

得積んで向かうDMM
17:30-TrafficSignal回
前売り(前日)なのにE席ってやばくいないか?????近すぎ!!!!
周りが「慎サマ〜💙」「慎く〜ん💙」って女の子らしい悲鳴上げてるのに、「及゛川゛ア゛〜💙💙」
及゛川゛慎゛がこっちみた!!!!!生きてる!!!!!目が合った!!!!!
ひたすら声が漏れた…プレフラでD!E!A!R!D!R!E!A!M!も全部濁点つく勢いでした…。及川慎が好き…好きだ…。
バラエティコーナーのトラシグ、慎くんがひたすらボケ倒してマイナス減点されまくってるのに優勝してるのもドリフェスらしい。もうマイナスしすぎてどっちも分からないから袖にいるいつきくんとチヅに決めてもらう所もだし…。

「天宮奏、一発芸やりまーす!」
「なになに〜?」
「ハンバァーグ!」(丸く床に張り付く)
「可愛い〜♥」
(照れつつファンに手を振り返す)
(立ち上がって振り向きざまにファンにバーン)
「ハンバーグ(低め低音イケボ)」

ハンバーグで萌えるって多分産まれてからこれまでハンバーグで萌えたこともない。これからもない。

…素敵でした…アイドルって最高…。この2日間、ナンジャやてっぺんさん含めて4日間。ひたすらドリフェスを感じられました。
終わるって区切りも付けられないし、やっぱり及川慎というアイドルからお別れなんて難しいですね。

また来年も彼らに会えるように、笑顔の花を咲かせましょう!

ナンジャタウン

ナンジャタウン!!!!すごく楽しかった!!!!!

というわけで、ナンジャタウンに行ってまいりました。横浜のDMMライブに行くために金~月曜の4日間、東京で過ごすことになりまして。

まぁ色々と書きたいことがあるので、順に記録していきます。

13日(金)

  • てっぺんにいく

f:id:koi_ame:20180715011613j:plain
f:id:koi_ame:20180715011641j:plain

ドリフェスといえばてっぺんでしょ!!!!と言うことで、午前中色々と用事を済ませて上井草へ。六本木からすごく近くてびっくり。

時間も夕方前というお昼ご飯とも夜ご飯ともつかない微妙なものだったというのもあり、かなり空いている店内。旅行用の大きめなボストンバッグを抱えた私を見て、遠征する=ド!ファンと把握されたのか、奥の席(圭吾席)に通されてウキウキ。

前々から期間限定の冷やし中華が美味しいという噂をKUROFUNEの女達から聞いていたので、私も習ってそちらを。

コラボ前に1度、コラボ中に2度、今回で4度目となる襲来ですが、ここのラーメンはまずチャーシューがやばい。トロトロで歯が要らないし、美味しいんです!!ラーメンももちろんとんこつなのにあっさり目で女性でも食べやすいし、スープも飲み干せる!!!
今回はその激ウマチャーシューが炙られパリパリ食感に生まれ変わっていました。錦糸卵もすごく細くてなんかすごい(語彙力)

彩も鮮やかでいつもと違う華やかさのある冷やし中華。並も大も同じお値段なんて、行かない訳がありませんね!!!
期間限定ですよ!!期間限定ですからね!!

  • AOYAGIへいく


f:id:koi_ame:20180715012613j:plain
f:id:koi_ame:20180715012642j:plainf:id:koi_ame:20180715012657j:plain

美味しいご飯を食べたら次に体が欲するのは…スウィーツ。ということでこちらもコラボ頂いたアオヤギさんへ。
頂いたメニューはこれまた噂の期間限定フルーツパフェ。それは🍈メロン🍈
りんごの装飾が細かく食べるのがもったいない…✨

席はご自由にと仰ってくださったので、この間溝口さんが残されたサインが飾ってある席へ。稽古忙しいのに溝口さんもよくいらしなすった…長旅で疲れたでしょうにさぁさお休み下さい(唐突な心の中の婆)

コラボ期間中と違い壁に残されたイラストは少ないものの、それでもレジ付近に置かれたファンの手紙は胸を打つものがありました。(写真は撮らせていただきました)こういった個人店舗とファンの繋がりって凄いなぁと。

また、行きます…という思いを秘め、私は上井草を去ったのだった。

14日(土)

f:id:koi_ame:20180715013637j:plain
ナンジャタウン サイコー超えてる!!!!!!

何となく前の日ぶらり上井草をして東京に住む友人宅に転がり込んだ私。2人でナンジャタウンにいこう、となりました。
f:id:koi_ame:20180715013955j:plainf:id:koi_ame:20180715014011j:plain
友達が頼んだ勇人カレーと私の頼んだ奏くんお子様お誕生日プレート。
本当に自宅での手作り感満載プレートでそのままの奏くんで純粋に育ってくれ…と思いました。

f:id:koi_ame:20180715014247j:plain
友達が頼んだ黒船たこ焼き。
苦手だと残してた紅しょうがめちゃくちゃ美味しかったです!!!あと一個たこ焼きもらったんですが、ふわふわで美味しいですね!紅しょうがも美味しかったです!!!!
f:id:koi_ame:20180715014427j:plain
f:id:koi_ame:20180715014502j:plain
f:id:koi_ame:20180715014518j:plain
遊びに来てほしいから、ひとまずキャスト御三方の直筆のみ載せときます。終わったらまた別記事に写真載せます。
いや、ほんと太田将熙さんの「これからもいつきと」という言葉がすごく重たく響きます。
アイドルとしての7人はこれからも活動を続けていくけれど、現実はどうなるのかまだ先は不透明で不安でいっぱいだけど。それでもこれからもと言ってくださる一言で、オタクってちょろいから元気になれるなぁなんて思ったり。

ゲームは進行役のお姉さんと一緒に「DearDream〜」「「Keep On!」」でスタート。ノリノリで声出すからか、「お姉さん元気ですね!」と喜ばれましたやったね。
結果がディアドリ賞×2にムリっ賞。全国行脚懐かしすぎ、こんなん泣くわムリっしょ、、、。純哉くんの黄色のボールが仕事しすぎて真ん中の賞が全然取れない。リーダー…たまには休んでくれ。
缶バッチとかアクキーとか欲しくてKUROFUNEでトライ。
ペンラで応援してくれるさっきとは違うお姉さんと「KUROFUNE」「「襲来〜!」」でスタート。またもや「お姉さん元気ですね!」に似た旨を言われる。確かにみんな静かだね…。
現実はそんな私のテンションと裏腹に鎖国鎖国鎖国の連鎖。操作ミスでうっかり即位して貰えたから「あなたのためなら即位する!」「即位して〜💛」とコール。
だから圭吾くんってば仕事しすぎだし勇人くんは仕事して(憤怒)

ディアドリと船の合間にいったアトラクションの[地獄便所]がすごく怖かった。もうしばらくホラーはおなかいっぱいだし、立体音響系ももういいです…。一緒に便所に入った友人曰く「なんか滅茶苦茶叫んでたよね」だそうです。だから自分が体験するホラーはダメなんだってば…。

f:id:koi_ame:20180715015901j:plain
そして友人と買ったスウィーツ。ひらめも拝みたかったなぁとしみじみしていましたが、すぐ近くのアトラクションから「部屋が荒らされてやがる!やつ(蚊)らを倒すんだ!」と声がして吹いてました。今年の夏も平和だなぁ。

f:id:koi_ame:20180715020135j:plain
すごくポエミーな手紙とすごくメタいアプリがまだある次元の手紙と普通のファンの手紙の三通送り付け、秒で返信が帰ってくるあたりアイドルってすげぇなと思いつつ。全然脈絡のないキャッチボールしてない返信に笑いが止まらない私。
こういう企画嫌いじゃないです。

f:id:koi_ame:20180715020407j:plain
今回のチラシは103円でラミネート加工したものが貰えますので、プチ情報程度に。こんなん家宝にしますわ。

という事で、わたしはまだまだ元気にドリフェス!のファンをやってます!地元のかぁちゃん!元気でファンやってるよ!!

気づいたら日付超えててもうこんな時間。明日は取れなかったトラシグ回のチケット、当日券で買ってきます…ファイト…一発…

時計の針は進めるのか

昨日、ドリフェス!部にて武道館2daysが発表されました。本来、発表時は1日のみであったはずの武道館が前倒しで2日間になる、というのは何も知らない私からすると凄いな、と感じます。
どこかで1日だけでは赤字になるから2日間公演できれば、と言った類の話を見たので完売で席が埋まったのを見て上がこの様な事情で判断したのかもしれない。

以前の記事にて、ドリフェスが終わる気がしないという現状の本音を書きましたが、終わらないとどこかで感じていると。
頭では終わってしまうから、今を後悔しないようイベントに行ったりしている。また、「実績(収益や収容人数)を残せば上も考えるのでは」と思い、少ないファンの中で私も行かなければならないという義務感へと変化し、''ファン''に縛られてしまっているのが現状です。

勿論現地に行くのはとても楽しくて、結果「行ってよかった」と思います。しかし、これが最後、これにいかないと後悔する、ファンなら支えなきゃという思考に少し囚われすぎになっているのかも知れません。

勿論遠方で次々コラボが打ち出され、あまりにもイベント同士の間隔が狭く参加するのに移動費用が捻出しずらいと言うのもあります。新しく様々なコラボが打ち出される度、武道館まで飽きさせない様、本来ならもう少しスローペースで組まれていたであろう日程だったのでは、と''終わりに差し掛かる''のを体感しているようです。
少しずつ終わらないから終わってしまう、終わらないでという方へ気持ちがシフトしています。

以前は沢山コラボ決まって終わる気がしないと言っていましたが、終わるからこそのコラボ(日程)なのだと強く感じます。

ただそんな中で中国版ドリフェス!がこの間部活動中にプレイされてましたが、(見ずらいスキルアイコンなど改善点もそのまま)全く同じ姿で帰ってきたと言うのがほんとうに嬉しいです。
日本が上手くいかなければ、あのアプリも追加ストーリーなんて無いのでしょうが、その終わりが少しでも伸びてあの時やれなかったことをもう一度出来るのなら…、今空っぽになったこの喪失感を埋められるのでしょうか?

武道館ライブが終わった時、果たして14人の口から明日が続くのか永遠にあの日で終わりを告げられるのか。
ドリフェス!ではよく、過去から進むことや過去にとらわれることを、時計や時刻に例えます。
今はこんなに気持ちでも、あの日どんなことを言われても後悔だけはしないように、時計の針がたとえあの日の時刻で止まっても、私の出来る今を選び続けたいですね。

アプリ2周年!

ドリフェス!アプリ2周年おめでとうございます!
本当はきっと今日撮り下しボイスがあって、イベントが行われていて、報酬ボーダーとサイン入りポスターやぬいぐるみ獲得のために汗汗していた頃だろうなぁと思うと、ドリフェスに課金出来ないという悲しさが襲います。

ドリカのプレバン3万円、今日から再度抽選でしたね!私も3分ほどログインに手間取ったせいで予約出来なかったので、みんなと一緒に抽選です!

ナンジャも公開されて、まさか推しの及川慎のメニューが期間限定で2種類用意されているという徹底ぶりとうちわのメッセージ(?)、全てえんがわ(ひらめ)推しであるという嬉しさ。推しが好きなものを全面に打ち出してもらえるなんて、本当に良かったね及川慎!及川慎はスゴいやつ!!

明日から八景島シーパラダイスのイベントも始まりますね!本当はキャストトークショーにも参加したかったのですが、どうしても外せない用事が直前に入ってしまったため、翌日の参加になります。キャストトークショーに応募された皆さん、ぜひ楽しんできてください。

つい先週にはアニメイトカフェでグラッテなるシャレオツドリンクを飲みました。あんなに綺麗な印刷に驚いて、現代踏み絵かと思いました。飲むのに軽く30分ほどかかりました。クッキーも食べられなくて、なんとか保存出来ないか模索しましたが油分を含んでいるためレジンにすると後々地獄(カビ)を見ると見たので、諦めました。

片桐製菓のバッテリー超楽しみです!

…こう、振り返るとドリフェスっていっぱいまだイベントがあって、楽しいこともいっぱいあったし、今も楽しくて、これからも楽しいことが待っていて、終わるっていう覚悟していたはずなのに少しずつ実感が薄れてきてます。
色んな人の感想や思いを見ながら、そんなこともあったなぁなんてちょっと涙しそうになったり。

もう5ヶ月もないんだよなとカレンダーを見る度に実感のない悲しさがこみ上げます。

最終日に焦って録画に失敗して、好きなイベントストーリーを残せずにいて私は、少しずつ記憶の中でシナリオが曖昧になってきて、いつか忘れるという怖さを感じつつあります。ソシャゲに課金したことに1つも悔いはないけれど、やっぱり形に残せないっていうのは怖いですね。

泣いても笑っても5ヶ月でこの先が決まります。私はここからも悔いを残さないように、良い答えが出るように頑張ります!武道館、楽しみましょ!サイコーを越えよう!イケるっしょ!

ありがとう、ドリフェス!

終わってしまった。
二ヶ月前の私は、終わると知らされてからまだまだ猶予があると思い込んでいました。そこからガチャにお金出して、このお金で新しいドリフェスのアプリを出して欲しいと、今までの倍近い額を捻り出して頑張りました。

そこから完全無料アプリになって、また沢山ガチャを回して、それでもまだ揃わない衣装があって、及川慎のとつバクが終わって…。暫くアプリを触れませんでした。
他のとつバクを最後まで開けなきゃと思う反面、やっぱり最後という現実が迫ってきてそこから目を背けたい一心でした。

今日、最後にストーリーの録画をしようとして〔後に見返したら容量オーバーで保存ができなかったのと、途中からボイスが消えたものがありました〕、取り切った時14:00のお知らせが出ました。
あ、終わったんだと嫌でも見てしまったのと、これからどうしたらいいんだろうという迷い、色んな感情が一気に押し寄せて。

まだ私は終わった気がしなくて、ふらっとアプリを立ち上げて7人の「ドリフェス!R(アール)‼︎‼︎‼︎!」の声とともにサービス終了のお知らせが表示されて、そこでやっと終わったんだっけと我に還る繰り返しです。
武道館までまだイベントが待っているし、私は働くお兄さんの二期がすごく楽しみだし、またDearDreamとしての新曲が聴けるんだと思うと今まで聞いたことない新しいディアドリの側面が観れるんだと期待で胸が膨らんでいます。そらでもやっぱりこのドリフェスに魅力を感じたのも、戻ってこれたのも2次元の彼らがあってこそでした。
そんな彼らと、お別れになってしまうのはやっぱりどんなに時間が経っても悲しいですね。

次の武道館までの間、出来ればそれ以降も、彼らの新しい活躍の姿が見られる事を、私は心から願っています。
約2年間、運営が変わらず努力してくれたから、楽しくライブに行けました。ありがとうございました、お疲れ様です。

そしてまたいつか、彼らにまた会えますように。

1ヶ月立った今だからこそ言える事。

もう、サービス終了のお知らせが生配信されて、1ヶ月経ちました。思ったより月日の流れを早く感じます。

最初は前向きになろうと思いつつ、急に生配信されて訳も分からず、それこそ捨てられたような気分でした。
ですがサービス終了を決めて、決算やら年度末やらで忙しく、運営も解体されるであろう時期にあれやこれやとファンのために様々な手を尽くそうとしてくれるいつまでも変わらないドリフェス!公式の最大の良さに、やはり感謝とそして続けたい意欲が増してます。

ホーム画面の新規ボイスについては、自分の中でなんとか咀嚼して、3次のファンに向けたものにしつつ、D-Fourシアターとのお別れやそこに来てくれていたファンと、その思い出とのお別れについてのものなのかなと…、そう考えることにしました。私も毎時開く度に必ず聞こえるそれにかなり堪えましたが、その気持ちをちゃんと投げっぱなしにせず変更してくれる優しさに本当に感謝でした。
忙しい時期にわざわざ新規ボイスをつけてくれた公式。それに対してめちゃくちゃ恩を仇で返すような反応してごめんな!と思いつつ、やっぱり2次の方とはずっと応援するという事でお別れを聞きたくなかったんですよね…。

それにサンキュードリカもほんとにすごい。ボイス付きは最近だと年始のガチャ特典についてたミカンだったはずですけど、これもまたいつ撮ったのかは定かではないですが新規を用意してくれてた。
ライブの幸福と余韻をぶち壊す生放送で何もかも手につかず、生活基盤からやられてしまったわけですが、それでもちゃんと投げっぱなしにせず綺麗に終われるようにと手を尽くしてくれてるってサイコー超えた運営チームだったなぁと改めて思います。

1ヶ月間様々な事があり、気付けば推しの応援レベルがMAXになってしまい、突バクも最終回を迎えていました。

現実の私たちは、彼らのこれからを目にすることが出来ず、どうなるのか分からない不安をまだまだ抱えています。不安だった武道館も日程は決まりました。半年後に設定されて、今いるファン全員がそこにいけるとも限らず、そもそも埋まるのかすら分からない。
プロジェクトのこれからも、そしてライブもまだ不透明な部分や問題を沢山抱えていると思いますが、それでも大好きなドリフェスが幕引きというのならそれを暖かく見守って、新規を引き連れて席埋めて大成功させて見送りたいです。

いつも迎えに来て貰ってばかりですが、今度は私が14人を迎えに行きたいです